ビューティ情報『アスリートの支えるフードマイスターが提言「やせる17食材」』

アスリートの支えるフードマイスターが提言「やせる17食材」

【1】鶏肉

最強の高タンパク低脂質食品。皮をはずせばカロリーダウンも簡単。

【2】サケ

糖質や脂肪の代謝に欠かせないビタミンB群が豊富で、アンチエイジング効果も。

【3】青魚(イワシ・アジ・サバ・サンマ)

不飽和脂肪酸のDHA・EPAが豊富。中性脂肪合成の抑制や血栓の予防に効果的。

【4】卵

ビタミンCと食物繊維を補えば完全栄養食品。腹持ちがいいのはゆで卵。

【5】納豆

絶対常備してほしいイチオシ食品。
でも、食べすぎは脂質過多のもと。

【6】ヨーグルト

ヨーグルトを最初に食べると、食後血糖値の上昇を抑え、太りにくい体をつくる。

【7】玄米

食物繊維が豊富でデトックス効果が高い。ダイエットにはやせ物質の多い冷やご飯を。

【8】ブロッコリー

抗酸化力の高いビタミンACEや食物繊維、植物性タンパク質も含む“筋トレめし”。

【9】小松菜

カルシウムもビタミンAもCも豊富なベストオブ葉物野菜。ミネラルのバランスもグッド。

【10】パセリ

ビタミン・ミネラルの宝庫。
パリコレモデルがスタイル維持のために食べる。

【11】たまねぎ

豊富なアリシンが、糖質の代謝を助けるビタミンB1の働きをサポートする。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.