ビューティ情報『アスリートの支えるフードマイスターが提言「やせる17食材」』

アスリートの支えるフードマイスターが提言「やせる17食材」

【12】トマト

抗酸化作用の高いリコピンが豊富。常温保存で真っ赤に追熟させるとリコピン量がアップ。

【13】ごぼう

「食べすぎた」ときは、48時間以内にごぼうを食べてリカバー。食物繊維でデトックスを。

【14】にんじん

β-カロテンが活性酸素を除去してアンチエイジング。抗酸化力の高いビタミンACEがそろう。

【15】キャベツ

最初に食べると血糖値の急上昇を抑えてダイエットに◎。胃腸のトラブルを防ぐビタミンUも。


【16】きのこ

食物繊維も豊富でカロリーが低いので、たくさん食べても安心。冷凍でうま味成分がアップ。

【17】海藻類

低カロリーで、うま味成分のグルタミン酸が豊富。ビタミン、ミネラル、食物繊維も多い。

肉は鶏肉だけの1種類だが魚は2種類で、炭水化物は玄米のみ。野菜ときのこ、海藻類で10種類と半分以上を占める。

「魚や野菜は食べているつもりでも、意外と不足している人が多いのです。しっかり食べてほしいものを選びました。
また、健康になるには、糖質・脂質・タンパク質の三大栄養素とビタミン・ミネラルをバランスよくとることが大切です。17食材を余すところなく食べていたら、こうしたバランスもバッチリ。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.