ビューティ情報『ピルでホルモンバランスを整えニキビを治療する方法』

2017年10月31日 16:30

ピルでホルモンバランスを整えニキビを治療する方法

  • 胸や背中など、広範囲にわたるニキビ。
  • <ホルモン治療が効果的な体質>

    • 慢性的な大人ニキビに悩んでいる。
    • 大人ニキビが悪化し、他の治療法では効果がない。
    • ニキビとともに、顔の皮脂の多さや多毛が気になる。
    • ニキビのほか、月経不順などで悩んでいる。
    ピルが服用できない人もいる
    低用量ピルは、生理が始まった思春期頃から使うことができ、健康で喫煙習慣のない人では40代まで飲むことができます。しかし、以下の項目に該当する人は服用することができません。また、服用前に医師の判断を仰ぐべき人もいるので、注意しましょう。

    <ピルを服用できない人>

    • 乳がんや子宮頸がん、子宮体がんの人
    • 35歳以上で、かつ1日15本以上タバコを吸う人
    • 血栓症になったことがある人
    • 高血圧の人
    • 重篤な肝障害や肝腫瘍がある人
    • 妊娠中、または授乳中の人
    • 片頭痛がある、血液が固まりやすいなどの症状がある人
    • 出産直後、手術直後や手術を控えている人
    <医師に相談し、慎重に服用すべき人>

    • 40歳以上の人
    • タバコを吸う人
    • 肥満の人
    • 血縁者に血栓症になった人がいる人
    • 血縁者に乳がんになった人がいる人
    • 子宮筋腫など、婦人科系の疾患がある人
    • てんかん症状のある人

    ピルの飲み方

    低用量ピルは1サイクル(4週間)

    関連記事
    新着ビューティまとめ
    もっと見る
    記事配信社一覧
    facebook
    Facebook
    instagram
    instagram
    twitter
    twitter
    YouTube
    YouTube
    ピックアップ
    上へ戻る

    Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.