ビューティ情報『【お医者さんに聞いてみよう!】Q:特に発作の持病はないのですが、何の前触れもなく突然心臓発作が起きることはあるのでしょうか。』

2016年12月18日 13:39

【お医者さんに聞いてみよう!】Q:特に発作の持病はないのですが、何の前触れもなく突然心臓発作が起きることはあるのでしょうか。

目次

・質問:特に発作の持病はないのですが、何の前触れもなく突然心臓発作が起きることはあるのでしょうか。
・回答:「心臓発作」についてお答えします。
【お医者さんに聞いてみよう!】Q:特に発作の持病はないのですが、何の前触れもなく突然心臓発作が起きることはあるのでしょうか。

質問:特に発作の持病はないのですが、何の前触れもなく突然心臓発作が起きることはあるのでしょうか。

特に発作の持病はないのですが、何の前触れもなく突然心臓発作が起きることはあるのでしょうか。
自分の生活習慣で心配なのは「急な運動」、「食べすぎ」、「肥満」です。こういったことも原因になり得るのでしょうか?
もし発作が起きた場合はどのような対処が適切でしょうか?
また、普段は発作を起こさない人が発作を起こすということは、どのような病気の可能性がありますでしょうか?
東京都:たもさん(32)

回答:「心臓発作」についてお答えします。

――「心臓発作」とは
特に発作が起こる持病のない方に、前触れなく、心臓発作が起きることに関するご質問ですね。心臓発作とは冠動脈に突然異常が起きて、心筋梗塞や狭心症、重度の不整脈が続いたりする症状をいい、命にかかわる危険性もある大変に怖い状態です。

確かに心臓発作というと、もともと心臓に持病をお持ちの方が起こすようなイメージがあります。しかし、実際のところそのようなことはなく、特に既往歴のない若者にも見られることがあります。また、いわゆる発作の前触れ、例えば胸の痛みや吐き気、冷や汗、左肩や背中の痛みなどに関しても、8割の人は何らかの兆候を感じているものの、残り2割の人は全く感じていなかったというデータがあるそうですから、怖いですね。

心臓発作を起こしやすい原因としては、まず動脈硬化が挙げられます。動脈硬化はカロリーが高く脂質の多い食事、運動量の低下、お酒の飲み過ぎや強いストレスなどにより誘発されるため、ご相談者さまの生活には動脈硬化のリスクファクターがいくつかおありになるように思います。逆にこれらの点を改善することで、動脈硬化を防ぎ、結果として心臓発作を起こしにくくすることができると考えられます。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.