ビューティ情報『日中にガムを噛む! プロ直伝「手足ポカポカで快眠できる」簡単なコツ5つ』

2021年10月23日 18:00

日中にガムを噛む! プロ直伝「手足ポカポカで快眠できる」簡単なコツ5つ

お風呂上りに靴下と共にレッグウォーマ―を装着すると、温かな状態をキープできます。そして先述の通り、ベッドの上で靴下だけ脱いでお休みしてください。足背から熱がどんどん放熱して深部体温の低下を促すことができます。

5.副交感神経を優位にする
リラックスしているときに優位になる副交感神経は、手足などの末端の血流を良くします。寝る前の15分、ベッドの中で照明は暗くして、いつ寝てもいいという状態で、自分にとってリラックスできるさまざまなケアを行ってみましょう。私はこれを「うっとり美容」と呼び、提唱しています。

五感の中でも特に嗅覚は自律神経への作用がとても早く効率的。昼に使用する香りとは違う香りのボディクリームやピローミストなどを使用してみてください。

科学的な作用を利用するならば、やはりラベンダーが一番。リナロールという成分が、さまざまな臓器の交感神経を低下させることが研究で明らかになっています。手軽な使い方は、コットンに2滴ほど滴下して枕元に置くだけ。ラベンダーの香りを感じながらゆっくりと呼吸を繰り返してください。

ラベンダーの香りが強いと感じるならば、枕元から離して設置したり、オレンジやヒノキ、ローズなどの香りとブレンドするのも良いでしょう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.