ビューティ情報『自律神経の乱れにも効果的…女性ホルモンを整える睡眠のポイント』

2022年6月18日 19:30

自律神経の乱れにも効果的…女性ホルモンを整える睡眠のポイント

妊活中は心穏やかに過ごしたいのに、ヤキモキしたり憂鬱な気持ちになりがち。なかなか寝つけなかったり、何度も途中で起きてしまったり、睡眠の悩みが絶えないかたもいらっしゃるでしょう。そこで今回は、実際に妊活中のかたへの指導もしている、眠りとお風呂の専門家でSleepLIVE(株)代表の小林麻利子さんに対策を伺いました。

ホルモンバランス、自律神経を整えよう!

妊活も含め、女性の生活に関係が深いホルモンバランスを整えるには、自律神経を整えることが先決。妊活中で睡眠に課題があるならば、就寝前の自律神経を整えることが不可欠です。

よい眠りを得ることで、自律神経が修復され、女性ホルモンなどの内分泌の修復に繋がります。よい循環を作るために、思い悩んでいる状態から一歩前に進むための対策を行っていきましょう。

ラベンダーで交感神経の働きを低下させよう

目次

・ホルモンバランス、自律神経を整えよう!
・ラベンダーで交感神経の働きを低下させよう
・好きな香りをかいで、交感神経を落ち着けよう
・照明の工夫をしよう
・夫婦で過ごす寝室の見直しを!
・ベッドのサイズを確認しよう
・タイミング以外に夫とハグの習慣を
自律神経の乱れにも効果的…女性ホルモンを整える睡眠のポイント


嗅覚刺激は侮るなかれ。五感の中で最も早く自律神経に作用します。

さまざまな自律神経の研究で、その効果が報告されているラベンダーは不可欠です!ラベンダーと一言でいっても、産地や収穫年度、採取方法によって香りは違います。もし、ラベンダー単体が苦手なら、ブレンドされているものでもいいですし、ハーブそのものを購入して、お茶の葉を入れるパックなどに入れて枕元におくのもok。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.