子育て情報『【100均】これ何?実はアレを簡単にする話題の家事ラクアイテムだった!』

【100均】これ何?実はアレを簡単にする話題の家事ラクアイテムだった!

目次

・卵料理はおまかせあれ!100円調理グッズ
・「生」にも「茹で」にも使える!たまごの2WAYツール
・錦糸卵やオムすびに!レンジでかんたん薄焼きたまご
・ふりふり・つるん!たまごの殻むき
卵調理グッズ


一見何に使うものなのか分からないこちらの100均商品、実は「卵料理」にめちゃくちゃ使えると話題のアイテムなんです。面倒な部分をカットしてくれるので時短にもなるのだとか。どれだけラクになるのか、実際に使ってみた際の使用感をリアルにお伝えします!

卵料理はおまかせあれ!100円調理グッズ

卵調理グッズ


今回紹介するのは、「卵」に特化した3つの調理グッズ。面倒に感じる作業をカットしてくれると評判です。

「生」にも「茹で」にも使える!たまごの2WAYツール

たまごの2WAYツール


このスプーンのような形状のものは、卵を溶く際に便利なアイテム。リング状になっている部分が白身と黄身をしっかり崩してくれて、素早くなめらかに混ぜ合わせてくれます。

たまごの2WAYツール


使う時のコツとしては、切るようにするのではなく、リング状の部分をしっかり卵の中に沈めた状態にすると混ざりやすく感じました。
また、もう1つの使い方として、お尻の部分をゆで卵の身と殻の隙間に差し込むようにするとスムーズに殻を剥くこともできるそうです。

錦糸卵やオムすびに!レンジでかんたん薄焼きたまご

レンジで簡単薄焼きたまご


レンジで簡単薄焼きたまご


こちらは薄焼きたまごが電子レンジで簡単にできるというアイテム。生卵をおおさじ2杯分入れて、あとはレンジでチンするだけで簡単に作れます。

レンジで簡単薄焼きたまご


トレーの底が凹凸加工になっているので、油を敷かなくてもスルッときれいに剥がれるのも優秀なポイントだと思います。
ちなみに、加熱時間は500Wで約20秒・600Wで約15秒となっていますが、あくまで目安です。我が家の電子レンジでは500W40秒がちょうど良かったので、初めて使う際は一度500W20秒で加熱して、様子を見て10秒ずつプラスしていくといいかもしれません。

ふりふり・つるん!たまごの殻むき

たまごの殻むき


こちらはゆで卵の殻剥きがスムーズにできるというアイテム。容器の中にゆで卵を入れてふりふりすると殻全体にヒビが入るので、素早くつるんと剥くことができます。

たまごの殻むき


使用する際のコツとしては、熱々のまま振らないこと。完全に冷まさなくても大丈夫ですが、一度冷水などに入れて、少し落ち着かせてから使った方がいいです。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.