子育て情報『超一流料理人も絶賛!【コンビニ3社】高級ハンバーグ一番おいしいのは?』

2021年1月9日 10:30

超一流料理人も絶賛!【コンビニ3社】高級ハンバーグ一番おいしいのは?

目次

・見た目はほぼ同じ。どんな違いがある?
・【ローソン】さっぱり&やさしい甘さの女性向けハンバーグ
・【ファミマ】肉汁すごっ!見た目もおいしいハンバーグ
・【セブン】販売数1億個!文句なしのおいしさ
コンビニハンバーグ


超一流料理人が実食! TBS系「ジョブチューン」のお正月スペシャル「セブン‐イレブン・ファミリーマート・ローソン × 超一流料理人」にて、コンビニ各社の自慢のハンバーグがジャッジされました。いずれも合格したのですが、各社でこだわりポイントや原材料にも違いがあるようなので、実食して比較してみました。番組中のコメントや商品のこだわりもあわせて紹介していきます!

見た目はほぼ同じ。どんな違いがある?

コンビニ各社のハンバーグ


比較したのは以下の3商品です。
・ローソン「肉厚!ジューシーハンバーグ」(399円/430kcal)
・ファミリーマート「じゅわっと肉汁!!! 鉄板焼ハンバーグ」(398円/401kcal)
・セブン-イレブン「金の直火焼ハンバーグ」(397円/370kcal)

いずれもデミグラスハンバーグで400円以下とほぼ同じ価格。内容量もすべて200gでした。セブンのハンバーグが最も低カロリーです。

調理法も未開封のまま電子レンジ500Wで約3分20秒〜3分40秒とほぼ同じ。今回は3商品を一度に調理すべく、湯煎で10分温めました。それでは商品ごとに見ていきましょう!

【ローソン】さっぱり&やさしい甘さの女性向けハンバーグ

ローソン肉厚!ジューシーハンバーグ


1品目はローソンの「肉厚!ジューシーハンバーグ」。中はジューシーな牛肉、外は口溶けが良い豚肉の2層構造になっています。牛肉は脂身がさっぱりしたオレガノビーフを使うなど、女性をターゲットにした商品だそうです。

食感と甘みを出すために、玉ねぎは1mm、5mm、煮た玉ねぎの3種類を使用。ふっくらジューシーに仕上げるために、油でサッと揚げてから直火で強く周りをかためて、最後に中まででゆっくり熱が通る3段階調理など、こだわりポイントも盛りだくさん!

ローソン肉厚!ジューシーハンバーグ


大きさはおよそ長径10cm・高さ3cm。他社に比べてややソースが赤っぽく見えます。食べてみると、ソースが甘くてやさしい味です。全体的にお肉がギュッと詰まった感じですが、あっさりしていて女性向けというのも納得です。味や食感がなんとなくお弁当のミートボールに似ているので、子どもウケも良さそうです。5歳の子どもも一緒に食べ比べたところ、これが一番おいしいと言っていました。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.