子育て情報『《かんかん照りの暑い日や、雨降りの日には…》赤ちゃん連れで行ける、地域のおでかけ場所ってどんなところ?』

2018年7月30日 14:00

《かんかん照りの暑い日や、雨降りの日には…》赤ちゃん連れで行ける、地域のおでかけ場所ってどんなところ?

オススメ絵本を教えてもらうこともできるので、借りて家で時々読み聞かせも。娘がどんな絵本に夢中になるのか楽しみに通っています。

《かんかん照りの暑い日や、雨降りの日には…》赤ちゃん連れで行ける、地域のおでかけ場所ってどんなところ?

《かんかん照りの暑い日や、雨降りの日には…》赤ちゃん連れで行ける、地域のおでかけ場所ってどんなところ?

②何ヶ月ごろから行けるの??

特に決まりはありませんが、1ヶ月検診以降が安心だと思います。私がおでかけ場所であった赤ちゃんは小さい子で検診後まもない1ヶ月の赤ちゃんでした。3ヶ月以降くらいの赤ちゃんが多い印象です。我が家は児童館に3ヶ月、図書館は4ヶ月から行き始めました。

③持ち物は??

近場といえど、最低限の赤ちゃんグッズは持って行きましょう♪私も、1時間のおでかけだから大丈夫だろう、と思った時に限っておもらしや吐き戻し…ということがありました。

以下のものはあると安心。授乳室などがある児童館・図書館が多いですが、念のため授乳ケープを持ち歩いて!

・オムツ、おしりふき

・おきがえ

・授乳ケープ

・タオル

・麦茶など水分補給できるもの

おでかけで、ママ自身のリフレッシュにも!

地域の施設に何回か通ううちに顔見知りのママもでき、仲良くさせてもらっています。「離乳食や暑さ対策はどうしてるの?」という話や、「かわいい服!どこで買ったの?」などちょっとした情報交換やお話ができてとても参考になります。普段、日中は娘と2人で過ごしている私自身のリフレッシュにもなっています。

今回ご紹介した場所以外にも赤ちゃんと参加できる地域のおでかけ場所が。例えば、保育士さんがスタッフとして常駐している親子の遊び場や、ママ同士が話してホッとできる場などがうちの自治体にはあります。

少し形は違うことがありますが、どの地域にも似た地域のサービスがあると思うので、リサーチしてみてくださいね♪自治体の役所でも教えてくれますよ。妊婦さんはお散歩がてらリサーチしておくのもよいかもしれませんね♪

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.