2017年5月3日 12:00|ウーマンエキサイト

「病院に行こう」 言い出したのは夫だった【こうして赤子を授かった~中村こてつ不妊治療体験記~ 第4話】

中村こてつ
ライター (イラストレーター・ブロガー)
中村こてつ
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
オットが言いました。

「病院に行こう」 言い出したのは夫だった

すでにネットで検索し、不妊治療専門の病院を見つけていたようでした。

結婚してもうすぐ丸4年になろうかという、ある日。

私は27才になっていました。

当時の不妊の定義というと「避妊しないで2年以上妊娠に至らない状態(※)」と言われていました。
私たち夫婦は、ばっちりそれに当てはまっていました。
(※)2015年8月、日本産科婦人科学会は不妊の定義を従来の2年から諸外国に合わせて1年に変更。

オットの提案に数秒固まりました。
中村こてつ
中村こてつの更新通知を受けよう!
確認中
中村こてつ
中村こてつの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
中村こてつ
中村こてつの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
中村こてつ
中村こてつをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
中村こてつ
中村こてつの更新通知が届きます!
フォロー中
中村こてつ
中村こてつの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.