2019年10月17日 13:00|ウーマンエキサイト

子どもと暮らしていない家は「危険スポット」がいっぱい! 実家で油断してしまった出来事【ドイツDE親バカ絵日記 Vol.8】

ぱん田ぱん太
ライター
ぱん田ぱん太
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
ウーマンエキサイトの皆さん、こんにちは! ドイツ在住の主婦、ぱん田ぱん太です。

我が家に一人息子のフリッツ君が生まれ、ずりばいやハイハイで活発に動き回るようになったころのお話です。

■怪我や誤飲を防ぐため、部屋の中の危険なものを排除

床にあると危ない釘や、フリちゃんが登ったら危ない台を排除。

フリッツ君の危険を排除すべく、家中を片付けました。フリッツ君が触ったら危ないものをしまい、登って落ちてしまいそうな場所をなくし…

危ないものを排除し、家の中はスッキリ! もし目を離してしまっても、何も起きないだろう。

我が家はスッキリ! フリッツ君が自由に動き回れるような家になりました。

そして時は経ち、フリッツ君が約1歳半になったころ、私達家族は一時的に日本にある私の実家に帰省しました。

■今は両親のみの実家、危険はないと思っていたけど…

実家に帰省。「今日から少しの間ここで過ごすんだよ!」

実家に住んでいるのは私の両親のみで、普段子どもが過ごすことはありません。しかし、ドイツと日本の違いといえば土足かそうでないかくらい。フリッツ君もすぐに慣れるだろうと簡単に考えていました。

あー、好きな芸能人のテレビ! フリちゃんも観ようよ!

私は大好きな芸能人を観るためにテレビをつけ、リラックスモード。

ロールカーテンのヒモを見上げるフリちゃん

フリッツ君が何かを見つけたことにも気付かずに…。

ぱん田ぱん太
ぱん田ぱん太の更新通知を受けよう!
確認中
ぱん田ぱん太
ぱん田ぱん太の更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
ぱん田ぱん太
ぱん田ぱん太の更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
ぱん田ぱん太
ぱん田ぱん太をフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
ぱん田ぱん太
ぱん田ぱん太の更新通知が届きます!
フォロー中
ぱん田ぱん太
ぱん田ぱん太の更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.