2020年2月13日 09:00|ウーマンエキサイト

チョコがちゃんと固まっていなかった! 初めての「バレンタイン」の苦い思い出【うちの家族、個性の塊です Vol.28】

SAKURA
ライター
SAKURA
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
うちの家族、個性の塊です

うちの家族、個性の塊です

夫と、娘(8歳)と、息子(3歳)の4人家族。広汎性発達障害と診断された長女と、夫、息子、私たち家族の面白おかしい日々を綴るコミックエッセイ。笑いとネタの絶えない毎日です。

バレンタインの時期が来ると、必ず思い出すことがあります。

それは、中学一年生のバレンタインデーのこと…。

当時私は好きな人がいて、一大決心をしてバレンタインデーにチョコを渡す計画を立てました。

渡すならやっぱり手作りがいい!

一人でお菓子作りをしたことのなかった私ですが、無謀にも手作りチョコに単独で挑戦することにしました。

チョコレートを湯煎して溶かしてから固めればいい…いまではそうわかるのですが、当時の私はお菓子作りの知識が一切なく、いまのようにネットで調べることができなかったので…

■チョコレートになぜか牛乳をまぜた!

チョコレートになぜか牛乳をまぜた!
チョコレートになぜか牛乳をまぜ、レンジでチンしました。

いい感じにドロドロになっていたので、それを型に入れ、冷蔵庫で冷やしました。

完成したチョコはなんとか固まっていたように見えたので、味見はせず、そのままラッピングしました。

味見はせず、そのままラッピングしました
バレンタインデー当日、そのチョコを緊張しながら好きな人に渡しました。

チョコがちゃんと固まっていなかった! 初めての「バレンタイン」の苦い思い出【うちの家族、個性の塊です Vol.28】
目的を果たした後、私は予備で持ってきていた同じチョコを、クラスに残っていた、当時、仲の良かった男友だちに、義理チョコとして渡しました。仲の良かった男友だちに、義理チョコとして渡しました

SAKURA
SAKURAの更新通知を受けよう!
確認中
SAKURA
SAKURAの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
SAKURA
SAKURAの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
SAKURA
SAKURAをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
SAKURA
SAKURAの更新通知が届きます!
フォロー中
SAKURA
SAKURAの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着子育てまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.