2020年5月4日 09:00|ウーマンエキサイト

PCR検査「陰性」判定されないと病気の治療ができない…という緊急事態に!【もりりんパパと怪獣姉妹 第29話】

もりりんパパ
ライター (コミックライター)
もりりんパパ
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
もりりんパパと怪獣姉妹

もりりんパパと怪獣姉妹

1982年生まれで2005年生まれの長女と2012年生まれの次女の父。介護施設で生活相談員をしながらFC2ブログで公式ブロガーとして活動しています。わんぱくな次女の話を中心に長女のお受験物語や父目線…

今年3月のあたまに厄介な病気になり、入院していました。その頃から世の中は新型コロナウイルス感染症のため、検査も入院までの経緯も普段とは違う状態でした。

その経験から、「いま病院にかかる大変さ」や「急な入院時の家族の苦労」、「いま家族を守るためにどうすればいいのか」を綴っていきます。

前回のあらすじ
3月の初旬、体調がおかしいくなり、その後発熱したため、万が一に備えて会社は休みに。そしてかかりつけ医の検査によって「新型コロナウイルス感染症の疑いがある」と告げられてしまう! しかし保健所からは検査の条件を満たしていないとして自主隔離へ…。
「いま病気になると普段よりツラい…感染疑いで自主隔離へ」

かかりつけの病院から“新型コロナウイルス”感染の疑いを指摘されたのですが…

なんと「コロナ感染ではないとしても、『PCR検査の結果で陰性が認められない』限りは次の検査には進めない」という事態に陥ってしまったのです。

病院からも保健所に連絡してくれていましたが、僕の症状が条件を満たしていないためやはりPCR検査ができず。

ハイのレントゲンは異常ナシ
そして迎えた水曜日。

朝から嫁さんに連れられて町内にある一番大きな病院にやってきました。

嫁さんが事前に病院に連絡してくれていたので、到着してすぐに発熱外来へと進みます。

レントゲンとCTで肺の検査を、そしてインフルエンザの検査も行いましたがいずれも結果は陰性でした。

…数日分の解熱剤と漢方薬を貰い、再び自宅待機です。

総合病院で再び検査するも、PCR検査はできず
そこから途中で再度受診をはさみましたが、何も進展することはなくただ時間のみが流れていきました。

処方された解熱剤で熱を下げますが、下がった熱が再度上がるたびに、出る悪寒と震えに苦しむことに。しかも1度下がってから上がる熱はなぜか必ず前よりも高熱になり…、最後は40度近い高熱にうなされてしまいました。

何も食べられないし眠れない状態に
水分だけはかなり気を付けましたが、食べ物は何も喉を通りません。

衰弱しすぎたのか何が原因なのか分かりませんでしたが、次第に寝付くこともできなくなり四六時中布団の中でゴロゴロ。
ただひたすら時が過ぎるのを待っていました。

そして迎えた週明け。
ようやくここで事態は進展を迎えます。

PCR検査を行う許可がついにおりました。

もりりんパパ
もりりんパパの更新通知を受けよう!
確認中
もりりんパパ
もりりんパパの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
もりりんパパ
もりりんパパの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
もりりんパパ
もりりんパパをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
もりりんパパ
もりりんパパの更新通知が届きます!
フォロー中
もりりんパパ
もりりんパパの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着子育てまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.