2020年6月1日 12:00|ウーマンエキサイト

食べたことがないはずのアレが「おいしい」!? 2歳息子の記憶力に脱帽!【ドイツDE親バカ絵日記 Vol.23】

ウーマンエキサイトの皆さん、こんにちは!
ドイツで2歳の一人息子・フリッツ君を育てているぱん田ぱん太と申します。

本日は、フリッツ君のお気に入りの本を読んでいて驚かされたエピソードをご紹介します。

その本は、ジャングルや海、森、荒野など、場所別に生息する動物たちの写真と説明が載った、子ども向けの動物図鑑のような内容のものです。

ドイツの本なのですべてドイツ語ですが、フリッツ君はバイリンガル教育中なので、私が日本語に訳しながら読んであげています。
食べたことがないはずのアレが「おいしい」!? 2歳息子の記憶力に脱帽!【ドイツDE親バカ絵日記 Vol.23】
その中で「海」のページにいたのが、有名なちょうちんあんこう。フリッツ君が覚えやすいように「あんこう」とだけ教えました。すると…。

食べたことがないはずのアレが「おいしい」!? 2歳息子の記憶力に脱帽!【ドイツDE親バカ絵日記 Vol.23】
予想外の反応が!? あんこうが…おいしい?? 母は困惑です。

食べたことがないはずのアレが「おいしい」!? 2歳息子の記憶力に脱帽!【ドイツDE親バカ絵日記 Vol.23】
もちろん、ドイツに住んでいるフリッツ君が「あんこう鍋」なんて日本の、しかも特殊な料理を食べたことがあるわけがありません(笑)。

食べたことがないはずのアレが「おいしい」!? 2歳息子の記憶力に脱帽!【ドイツDE親バカ絵日記 Vol.23】
その日の夜、私はこの不思議な出来事について思いを巡らせていました。一体どうしてフリッツ君があんこうを見て「おいしい」と言ったのか、気になって仕方がなかったのです。

そして、考えを巡らせているうち、とある記憶が蘇りました…。
食べたことがないはずのアレが「おいしい」!? 2歳息子の記憶力に脱帽!【ドイツDE親バカ絵日記 Vol.23】
それは数カ月前のこと。日本の友達が、たくさんの日本食をプレゼントで送ってくれたのです。

食べたことがないはずのアレが「おいしい」!? 2歳息子の記憶力に脱帽!【ドイツDE親バカ絵日記 Vol.23】
私も大好物のそれをフリッツ君にあげてみると、フリッツ君も気に入ったようでした。それは…。

食べたことがないはずのアレが「おいしい」!? 2歳息子の記憶力に脱帽!【ドイツDE親バカ絵日記 Vol.23】
こ、こ、これだーーーー!!

合点が行きました。そうです、フリッツ君はこのとき私が「あんこ、おいしい」と教えたのを覚えていたらしく、「あんこう」を聞いて「あんこ」と勘違い。だから「おいちっち」と言ったのです。

食べたことがないはずのアレが「おいしい」!? 2歳息子の記憶力に脱帽!【ドイツDE親バカ絵日記 Vol.23】
普段は少し時間がたつとすぐに忘れてしまうことも多く、子どもの記憶はとても短いと感じますが、まさか数カ月前に教えた言葉を覚えていたなんて…。子どもの脳は本当に不思議。驚かされることばかりですね!

ちなみにこのあと、あんことあんこうは違うこと、あんこうはあの甘~いデザートではないことを教えてあげましたが、いまだにあんこうの写真を見ては「おいちっち!」と言っています(笑)。

ぱん田ぱん太
ぱん田ぱん太の更新通知を受けよう!
確認中
ぱん田ぱん太
ぱん田ぱん太の更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
ぱん田ぱん太
ぱん田ぱん太の更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
ぱん田ぱん太
ぱん田ぱん太をフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
ぱん田ぱん太
ぱん田ぱん太の更新通知が届きます!
フォロー中
ぱん田ぱん太
ぱん田ぱん太の更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着子育てまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.