子育て情報『英語のあいさつや自主性の芽生え…2歳息子が一回り成長した滞在先とは』

2018年8月1日 12:29

英語のあいさつや自主性の芽生え…2歳息子が一回り成長した滞在先とは

目次

・様々な特技を持つスタッフとの触れ合いは貴重な体験
・「川平湾」でのグラスボート体験で息子に変化が
・客室の目の前がプライベートビーチ
・息子が一回り大きく⁉︎プティクラブのアクティビティ
・夫婦だけの時間を満喫
image1

クラブメッドをご存じですか?クラブメッドとは「何も考えず、ただリラックスする時間。人生にはバカンスが必要なはず!」という理念のもと、滞在中の食事、ドリンク、アクティビティ、キッズクラブ利用などが宿泊料金に含まれる『オールインクルーシブ』というシステムをいち早く取り入れたことで有名なリゾートホテル。
我が家もリラックスする時間を求め、「クラブメッド石垣島」に宿泊してきました。今回は、実際宿泊することでわかった子連れ旅にお勧めなポイントをお伝えします。

様々な特技を持つスタッフとの触れ合いは貴重な体験

image2

クラブメッドの特徴のひとつが、さまざまな特技を持つG.O(スタッフ)が常駐していること。ホテル内では英語に留まらずフランス語やイタリア語が飛び交い、海外のリゾートに来ている気分に。
食事を共に楽しんだり、特異なパフォーマンスを見せていただいたり、新たに知ることができた価値観や感動、ここでしか出会うことのできない人たちとの触れ合いは本当に貴重な体験に。3日目には、2歳の息子も館内ですれ違う方々に「HELLO~」と挨拶するように。柔軟な子どもにとって、多言語が飛び交っている世界は大切だと感じた出来事でした。

「川平湾」でのグラスボート体験で息子に変化が

image4

「クラブメッド石垣島」から「川平湾(カビラワン)」は目と鼻の先。ほんの数分でミシュランガイドにも選ばれた川平湾に到着ッ!中央が空洞になっているグラスボードに乗って出発すると、ニモに会えたり、青いサンゴを見れたり、とても幻想的で神秘的な世界へ。息子も大興奮でした。
実際に海の中を見たことによって、息子は海の生物の図鑑を食い入るように見るようになりました。水族館へも何度か行っていますが、自ら図鑑を見てくれることはあまりありませんでした。しかし自然の海で、野生の魚やサンゴに出合ったことがきっかけとなり、図鑑を開くように。もし水族館に通っているのに、海の生物に興味を示さないという子どもがいたら、ぜひ本物の海、野生の魚やサンゴの姿を見せてあげてみてください。何かが変わるかもしれません。

客室の目の前がプライベートビーチ

image3

部屋を出たらすぐに海!手ぶらですぐに海へ行けることも、子連れにはうれしいポイントでした。砂はサラサラでゴミなどはなく、息子も裸足で思う存分砂の感触を楽しんでいました。キレイで大きな砂浜を貸し切りで楽しめたのも、すごく良い思い出です。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.