子育て情報『キャラ弁苦手ママは100均グッズを上手に活用!パパッとクリスマス弁当』

2018年12月6日 11:20

キャラ弁苦手ママは100均グッズを上手に活用!パパッとクリスマス弁当

子どもの喜ぶ顔が見たい!でも、お弁当づくりに時間をかけたくない。そんなママに、いつものお弁当を簡単にクリスマス風にする飾り切りやデコレーション法、100円ショップの便利なアイテムを紹介します。

「セリア」で購入、見るだけで楽しいクリスマス小物

街はすっかりクリスマス色。今回は100円ショップ「セリア」で、おにぎりラッピング、クッキー抜き型、フードボックス、クッキングシート、アルミホイルを買ってきました。
クリスマスカラーのグッズを少し使ったり、クリスマスを連想する形を取り入れたりするだけで、クリスマスお弁当が完成しますよ。

ラッピングおにぎりで和風弁当もクリスマス

最初に紹介するのは、おにぎり、卵焼き、筑前煮といった純和風なお弁当。おかずは和風でも、100円ショップの便利なグッズで簡単にクリスマス風になります。
おにぎりはサンタクロースとトナカイでラッピングしてクリスマス仕様に。おにぎりラッピングシートはサンタクロース、トナカイ、スノウマンの3種類がセット。100円なのに色々入っていてお得ですね。筑前煮の大根はクリスマスお菓子の定番、ジンジャーマンクッキー型で抜いたもの。ニンジンはねじり梅を作る要領で凹んだ部分から中心に向かって斜めにそぎ取って切ると、立体感が出ます。クリスマスと言えば、星形!お弁当に入れるとそれだけでクリスマスっぽくなりますね。

焼きそばパンはフードボックスをクリスマス仕様に

いつもの焼きそばパン弁当はクリスマス柄のフードボックスに入れて、クッキングシートを敷くだけでOK。和風お弁当と一緒で、ところどころに星形を散りばめるだけでもクリスマス感が演出できますね。今回はスライスチーズを星形にしました。
右側に見えているのは、スイートポテト。これもクッキー抜き型で作ったジンジャーマンの女の子版です。実は、幼稚園のお芋掘りで持って帰ったさつまいもで、パパと娘が二人で作りました。さつまいもをマッシュして、バター、牛乳、砂糖を加え、形を整えてから卵黄を塗り、オーブンで焼き目を付けるだけでできます。お弁当の一品に加えてみてはどうでしょうか?

まさかのノリ弁がクリスマス風!?ふりかけでキラキラ仕上げ

最後に紹介するのは、ノリ弁。どちらかと言うと男子の部活飯を連想させるお弁当ですよね。でも、ノリの使い方次第では、とっても楽しいお弁当が作れるんです。使い方は、折り紙と同じ。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.