子育て情報『中学生のスマホデビュー・リアルタイムレポート 第59回 サマーキャンプでちょっと成長する』

2018年9月6日 10:00

中学生のスマホデビュー・リアルタイムレポート 第59回 サマーキャンプでちょっと成長する

ほかの国からきた子は、ほとんどみんなWindows端末やMacBook Air、キーボードつきのタブレット、Chromebook(GoogleOSを搭載した小型ノートパソコン)などを持ち込んでいて、自分の手や頭の延長のように使っていたそう。

「スマホだけしか使えないのって、日本独特なのかなって思った」

実体験から出た娘の言葉は、なかなか重いものがあります。帰国後、ちょっとした調べものにもスマホでなくパソコンに向き合っている姿をよく見ますので、やりたいことと道具をうまく組み合わせる力が高まったのかな、なんて思います。

Twitterを使いたい

そんな娘から、Twitterのアカウントをつくりたいという要望が出てきました。理由ははっきりしています。サマーキャンプで知り合った外国人の友だちや大学の先生、チューターとの連絡に使いたいからです。

国内の友だちならばLINEOKだけれど、外国人の友だちでLINEを使っている人は皆無。FacebookかTwitterのアカウントはないの?と何度も聞かれたそう。

そこで娘は自分なりに考え、実名登録が基本のFacebookはいまの自分には時期尚早だから、アカウント名で運用できるTwitterの鍵アカ(非公開アカウント)を使いたいと交渉してきたのです。

こんなふうに話をもってこられたら、OKするほかはありません。サマーキャンプでつちかったプレゼン力に押しまけた感はありますが、娘の成長を感じたのでした。

坂上さえ
坂上さえ(さかがみさえ)
大学卒業直後からIT関係の仕事に従事する。子どもの小学校入学を機に退職し、現在はフリーのプランナーとして、子ども向けのWebゲームや学習コンテンツの企画にいそしんでいる。趣味はスキューバダイビングと滝をみること。紅海でダイビングし、ヴィクトリアの滝をおがむのが夢。
東京在住のB型、大1男子・中3女子の母。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.