子育て情報『未就学児のお子様がいるワーママ224名に聞いた「子どもがいると集中できない」75.5%在宅勤務ワーママの調査結果』

未就学児のお子様がいるワーママ224名に聞いた「子どもがいると集中できない」75.5%在宅勤務ワーママの調査結果

編集部:学研キッズネット編集部

目次


・在宅ワーク、子どもがいると集中できない”75%”
・保育園、「登園を自粛」約3割
・在宅勤務でも集中する工夫

・在宅勤務でも使えるベビーシッター。初回3000円割引は3月31日(火)まで

・キッズラインとは


未就学児のお子様がいるワーママ224名に聞いた「子どもがいると集中できない」75.5%在宅勤務ワーママの調査結果

全国24時間スマホで呼べるベビーシッター・家事代行サービス「キッズライン」を運営する株式会社キッズラインは、キッズライン会員で未就学児のお子様がいるワーママ224名に「在宅勤務」に関する調査を実施してその結果を発表しました。


在宅ワーク、子どもがいると集中できない”75%”

未就学児のお子様がいるワーママ224名に聞いた「子どもがいると集中できない」75.5%在宅勤務ワーママの調査結果

新型コロナウイルスの影響で「在宅勤務」を実施したワーママに、「お子様を見ながら在宅勤務を行った際、お仕事の集中の度合いはいかがでしたか?」と質問したところ、4分の3以上にあたる75.5%が「集中できない」と回答する結果となった。さらに「全く集中できない」「集中できない」と回答した方に、その理由について伺ったところ、下記のような声が集まりました。

・子供が遊んで欲しいといってくるので、なかなか集中できない。仕事に集中するには、youtubeをみせたりと最後には運動したくなって収拾がつかなくなることもある。
・子供が長時間一人遊びすることはできないです。ママが近くにいると一緒に遊べるものと思っているようです。
・子供は「ママが家にいる」のに遊んでもらえず、こちらも大事なビデオ会議の際など、子供が入ってきてしまい「邪魔しないで!」と言ってしまうなど、双方に悪影響。

子どもの相手をしてあげたい気持ちと、仕事に集中しなければならない状況の間で葛藤するママの様子が伺えます。


保育園、「登園を自粛」約3割

未就学児のお子様がいるワーママ224名に聞いた「子どもがいると集中できない」75.5%在宅勤務ワーママの調査結果

「在宅勤務をしながら子どもを見ている」現状として、「保育園の登園を自粛」する動きが背景にあることが浮き彫りになりました。

「現在、全国一律の保育園の休園要請は出ていない状況ですが、ご自身のお子様は通常通り保育園に登園されていますか?」という問いに対し、「通常どおり登園している」という声は61.1%にとどまり、約3割にあたる28.0%が「休ませている」と回答。その理由としては「自主的なコロナ対策のため」、「上の子の小学校が休校になったから」「自宅保育の協力要請のため」といった理由があげられました。

在宅勤務でも集中する工夫

そうした状況の中、ワーママは子どもを見ながらの在宅勤務をどう工夫して取り組んでいるのでしょうか。

未就学児のお子様がいるワーママ224名に聞いた「子どもがいると集中できない」75.5%在宅勤務ワーママの調査結果

「お子様を見ながらでの在宅勤務で工夫していることがあれば教えてください。」という問いに対して、最も多い回答は「子どもの好きな絵本や動画などを準備しておく」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.