子育て情報『超簡単でコスパ最強! 子どもが喜ぶ“シャボン玉液”の作り方3つ』

2017年6月28日 19:18

超簡単でコスパ最強! 子どもが喜ぶ“シャボン玉液”の作り方3つ

超簡単でコスパ最強! 子どもが喜ぶ“シャボン玉液”の作り方3つ

小さな子どもたちは、シャボン玉遊びが大好き。一心不乱にシャボン玉を吹いている子どもの姿は、とても愛くるしいものです。

でも、シャボン玉液ってあっという間になくなってしまうんですよね。

100円ショップですぐ手に入るとはいえ、毎回買うのはもったいない気がしていませんか?

そこで、今回は身近な材料で簡単・リーズナブルにシャボン玉液を作る方法をご紹介します。実際に作ってみた方からも、具体的なアドバイスをもらいました。どうぞ参考にしてくださいね!

●(1)王道! 洗濯のりバージョン

手作りシャボン玉液のレシピの中でも、王道なのがこちら。水、洗濯のり、中性洗剤を使った作り方です。

洗濯のりを入れることで、シャボン玉液の粘性を高め、割れにくいシャボン玉をつくる事ができるんですよ。

【材料】
・水:100cc
・液体タイプの洗濯のり:50cc
・台所用中性洗剤:10cc

作り方は簡単。まず水100ccの中に洗濯のり50ccを入れます。よく混ぜたら、台所用の中性洗剤を10cc加えて完成です。

液はとても泡立ちやすいので、割り箸などを使って静かにかき混ぜましょう。

また、洗濯のりと洗剤のチョイスも重要です。

洗濯のりはラベルに「PVA」と書いてあるものを選びましょう。「PVA」とはポリビニルアルコールのこと。これを選ぶことで、より泡立ち豊かな液を作れます。

また、洗剤は界面活性剤が40%程度含まれているもの を選ぶと、しっかりしたシャボン玉を作ることができますよ。

●(2)洗濯のりがなくてもOK! 砂糖バージョン

洗濯のりで粘性を出すといっても、洗濯のりを常備しているご家庭ばかりではありませんね。

シャボン玉液をつくるためだけに、わざわざ洗濯のりを買うのはちょっと……そんな方は、代わりにお砂糖を使ってみて。

【材料】
・水:100cc
・台所用中性洗剤:5cc
・砂糖:5g

作り方の手順は洗濯のりバージョンと全く同じです。水に砂糖を入れ、よく溶かした後に中性洗剤を注ぎ入れましょう。

使う砂糖はグラニュー糖 が最適です。さらさらしていて水に溶けやすいうえ、純度が高いので割れにくいシャボン玉を作ることができます。カフェのテイクアウトで持ち帰ってきたスティックシュガーの残りがあるなら、それを使うのもいいですね。

●(3)もっと安心・より安全! 無添加石鹸バージョン

ここまでは、台所用中性洗剤を使ったレシピをご紹介してきました。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.