子育て情報『3人兄弟でもできる! 育児と仕事を両立するためのコツ』

2018年7月26日 19:55

3人兄弟でもできる! 育児と仕事を両立するためのコツ

3人兄弟でもできる!育児と仕事を両立するためのコツ

こんにちは。メンタルケア心理士の桜井涼です。

育児と仕事を両立させるのに、日々全力を尽くしているママ達がたくさんいます。

今回は、3兄弟を育児中の働くママにお話しを伺い、その中で見えてきた両立させるためのポイント と協力要請をするときの言葉かけ に焦点をあててみました。

体験談:35歳、3人男子のパートタイムママの場合

他県から引っ越してきたYさんは、「育児と仕事で日々大変で死にそうだ 」が口癖の女性でした。公務員のご主人と子ども達の5人家族で官舎に住んでいます。子どもは3人とも元気盛りの男の子です。(小6・小1・幼稚園児)

今では育児と仕事の両立をし、好きなヨガのインストラクター資格を取ることができました。しかも、口癖もなくなり、毎日幸せそうです。

Yさんのある平日のタイムスケジュールです。

5:00起床:洗濯機を回し、コーヒーを沸かしながら早朝ヨガ
5:45シャワーを浴びて着替え
6:00朝食準備とお弁当作り
6:30家族を起こし、みんなで朝食
7:10夫出勤(ゴミ出しを依頼)
7:20小学生組が登校
(朝食の後片付け・洗濯物を干す・三男の着替え・メイクなど)
8:00三男と共に出勤
8:10幼稚園に送り届ける
8:20出社
15:00退社(迎え前に買い出し)
15:40三男と次男(学童)お迎え
15:50帰宅
(洗濯物取り込みから片付けと買ってきた物を片付けて夕食準備)
16:30長男学校から帰宅
(入浴時間までにお風呂掃除を子ども達にお手伝いさせる)
18:30子ども達が入浴
19:30夫帰宅・家族で夕食
21:30子ども達就寝
(ここまでの間に夕食片付けとお弁当準備・入浴)
22:00夫と自分の自由時間
(予定を確認するなど)
23:00頃就寝

すごく時間びっしりに思えますよね。

「コーヒーを飲んだり、雑誌を見たりという時間は十分に取れています。 」とのことでした。

育児と仕事を両立させるコツ

育児と仕事を両立させるためは、「無理をしない 」ことが大切です。

頑張りすぎてしまうママなどは、一生懸命になりすぎてしまう傾向にあり、ママ自身が疲れてしまいます。これでは、うまくいかなくなってしまうでしょう。無理をしないことを前提に、育児と仕事を両立させるためのコツを4つ紹介します。

●育児と仕事を両立させるための4つのコツ

・子供に手のかからない時間帯に行動
朝や子どもが寝てからなど動ける時間を活用

・子育て支援活用
ファミリーサポートやベビーシッターなどの自治体にあるサービスを活用

・育児予定と仕事予定は一目でわかるようにする
家族みんなが一目でわかるようにカレンダーなどに書き込んでおく

・ママ自身の楽しみを見つける
リフレッシュ時間は、短くても毎日持てるように先に確保

女性は、機転が利き行動もできるので、マルチタスクに向いています 。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.