子育て情報『浮いた球を胸でコントロールして足元に収める|サッカー3分間トレーニング』

2021年2月25日 14:59

浮いた球を胸でコントロールして足元に収める|サッカー3分間トレーニング

サカイクがお届けする『親子で遊びながらうまくなる!サッカー3分間トレーニング』。今回は初心者に多い、ふわっと浮かせた「浮き球を胸でコントロールすることができない(胸トラップが出来ない)」という悩みを改善するトレーニングをご紹介します。

ボールを止める、蹴る、はサッカーの基本中の基本の一つ。試合中、必ず足元にパスがもらえるわけではありません。浮き球で来たボールの勢いを和らげて足元に落とし、ドリブルやパスにつなげるときに胸トラップを使います。

試合の中でも使う、浮き球を胸で止めてコントロールする方法を初心者が一から身につけるための基本動作、ポイントをサカイクキャンプコーチが説明。

ぜひ親子でチャレンジしてみてください!


【やり方】
1.親がボールを持ち離れて立つ(5メートルくらい)
2.親が手で持っているボールを子どもは手でタッチする
3.タッチしたら子どもはバックステップで後ろに下がり、親は子どもに向けてボールを投げる
4.子どもはそのボールを胸で受けて足元に収め、親に返す
5.慣れてきたらボールの高さや速さを変えてより実践に近い状況でやってみる

浮いた球を胸でコントロールして足元に収める|サッカー3分間トレーニング


【ポイント】
・ボールをよく見て落下地点に入る
・腕を広げ息を吐きながらボールの勢いを吸収する
・鎖骨の下左右の胸どちらかでボールをコントロールする
・胸でコントロールした後もボールをよく見る
・足元に収めたらすぐ次のプレーに移れるよう意識する
・リラックスして行うこと
・慌てずゆっくり、慣れてきたらリズム良く行う
・失敗しても気にせず、親子で楽しみながら行う

次回もサッカー初心者のお悩みに応えるトレーニングをお届けしますのでお楽しみに!

お父さんコーチに役立つ練習メニューを公開中>>

新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.