くらし情報『伸びやかに広がる3階建て空間さらなる面白さを見出すために、今も攻略中』

2019年7月22日 00:00

伸びやかに広がる3階建て空間さらなる面白さを見出すために、今も攻略中

そしてその縦の空間にどのように床を取っていくか、断面的な構成をどうするかが最初から設計のテーマになりました」

伸びやかに広がる3階建て空間さらなる面白さを見出すために、今も攻略中

玄関入ってすぐのソファの置かれたスペース。階高は2.2mで鉄骨造の部分はペントハウスを含めて4層ある。
伸びやかに広がる3階建て空間さらなる面白さを見出すために、今も攻略中

寝室と同じ2階レベルにある踊り場スペース。

チャーミングな場所をつくる

Kさんが揃えたインテリアの写真には、「シンプルだが設えがかわいらしい感じのもの」が多かったという。そこで空間としてはシンプルな構成につつ、ところどころにチャーミングな場所をつくる方向で設計を進めることに。

空間を広く感じまた使えるように、木造よりも小ぶりで薄い部材ですむ鉄骨造が選択されたが、鉄骨造でありがちな、人を少し突き放すような冷たさを感じさせないように、建築家のお2人は、このチャーミングな場所をつくることを意識しつつも、温もりのようなものも感じさせることも考慮して素材や色の選択を行っていったという。
伸びやかに広がる3階建て空間さらなる面白さを見出すために、今も攻略中

2階レベルにある踊り場を見下ろす。「チャーミングな場所」は家具や緑とのセットでつくられる。
伸びやかに広がる3階建て空間さらなる面白さを見出すために、今も攻略中

踊り場から同じ2階レベルにある寝室を見る。

庭のような空間

設計が進む中で、お風呂を眺めのいいペントハウスにつくり、寝室を2階に、ダイニングキッチンを地下にすることなどが決まっていったが、K邸の玄関を入ってすぐ目の前に現れるスペースは用途が決まらないままだった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.