くらし情報『【夏のキモエロ♡】ベルギー発、ちょっとヘンなアートを見てきた!』

2017年8月15日 19:00

【夏のキモエロ♡】ベルギー発、ちょっとヘンなアートを見てきた!

渋谷で開かれている『ベルギー 奇想の系譜ボスからマグリット、ヤン・ファーブルまで』展。タイトルからしてタダならぬ雰囲気ですが、実際に行ってみると…想像以上にヘンな作品がいっぱい!キモいのエロいのグロいのからユニークなものまで、充実のアートがそろう展覧会をレポートします!

『ベルギー奇想の系譜』展へ!

【女子的アートナビ】vol. 81

『ベルギー奇想の系譜ボスからマグリット、ヤン・ファーブルまで』が開かれているのは、渋谷のBunkamura ザ・ミュージアム。

目次

・『ベルギー奇想の系譜』展へ!
・まずは、キモい系のスター作品から!
・次はエロい系♡
・ちょっとコワい系も
・ベルギーからアーティストも来日!
・Information

【夏のキモエロ♡】ベルギー発、ちょっとヘンなアートを見てきた!


上の写真は、7月下旬に行われたプレス内覧会で撮影しました。

今展では、中世から現代まで、総勢30名の作家による約120点のベルギー美術が集結。ボス派からブリューゲル、ルーベンスにマグリットなど、スター作家たちの作品をまとめて見られるワクワクの展覧会です!

まずは、キモい系のスター作品から!

会場では時代順に作品が並んでいるので、まずは15~17世紀のフランドル絵画から展示がはじまっています。入り口を通って少し進むと、ヒエロニムス・ボス工房作の超目玉作品《トゥヌグダルスの幻視》が登場!
【夏のキモエロ♡】ベルギー発、ちょっとヘンなアートを見てきた!


一見してヘンな絵です。中央にある巨大な頭部の前に大きな桶が置かれ、そのなかには裸の男女。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.