くらし情報『何度注意しても直せない人には「嫌いなこと回避」の術!』

2015年6月20日 20:00

何度注意しても直せない人には「嫌いなこと回避」の術!

伝え方の最終手段「嫌いなこと回避」を使えば、彼も動いてくれるはず。

伝え方の最終手段「嫌いなこと回避」を使えば、彼も動いてくれるはず。

「コトバが足りない」「うまく説明できず、察してほしいと思ってしまう」そんなアンアン世代に。伝え方ひとつで、がらりと変わる方法を『伝え方が9割』の著者・佐々木圭一さんが教えます!今回はこんなお悩みがテーマ。

■部屋をちらかしっぱなしの彼。何度言っても片づけない!

出会った頃は、もうちょっと片づいていたのに。彼の部屋の話です。今は、どうですか?部屋に行ったら、何日も前に帰ってきた出張のカバンとか、転がってるわけです。のぞいてみたら、出張先で買ったのか、おむすびがビニール袋に入ったまま。怖いもの見たさで開いたら、かなりパンチが利いた香りが。「いいかげん、片づけて!」と言ったのだけど、大きな変化なし。将来結婚するということになる前に、教育しておかないと。

■佐々木さんの答えは…

「カバンを床に置いておくと、仕事運が下がるんだって!」

注意しても、なかなか直してくれない彼には、伝え方の最終手段「嫌いなこと回避」です。こうなると嫌だよね、と伝えることで、動かなった彼も動きます。ちなみに「カバンを床に置いておくと、仕事運が落ちる」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.