くらし情報『濱田岳「××になったらバンジー飛んでもいい」その真意とは?』

2017年11月19日 14:00

濱田岳「××になったらバンジー飛んでもいい」その真意とは?

徐々に寒さも本格的になる季節に突入しますが、そんなときにオススメしたいのは、笑顔で心と体が温かくなるコメディドラマ『日本をゆっくり走ってみたよ~あの娘のために日本一周~』。現在、Amazonプライム・ビデオにて絶賛配信中のオリジナルドラマですが、今回は主演を務めたあの方にお話を聞いてきました。それは……。

幅広い層から愛されている人気俳優の濱田岳さん!

目次

・幅広い層から愛されている人気俳優の濱田岳さん!
・この物語は実話をもとに描かれた同名漫画の実写版ですが、最初に話を聞いたときの印象は?
・今回訪ねた場所のなかでお気に入りの場所はありますか?
・そのなかで印象に残っている出来事はありましたか?
・いろんな土地を回っていますが、各地で食べたおいしいものはありましたか?
・撮影のためにバイクの免許を取られたそうですが、実際に乗ってみてどうでしたか?
・もしご自分が同じ立場だったら、日本一周に挑むか、別の方法で自分に自信を付けようと思うかどうしますか?
・ちなみに、濱田さんならどんな方法を取りますか?
・各地でさまざまな人たちと遭遇しますが、個性豊かなキャストと対峙していかがでしたか?
・吉本は恋愛に対しても受け身ですが、そのあたりは共感できましたか?
・劇中では見事なコマ回しも披露していましたが、何か特技はありますか?
・それを機にやってみたいことはありますか?
・最後にこれから観る人に向けてのメッセージをお願いします!
・インタビューを終えてみて……。
・どんなときも立ち止まらずに、とりあえず一歩踏み出してみる!
・ストーリー
・思わず走り出したくなる予告編はこちら!
・作品情報
濱田岳「××になったらバンジー飛んでもいい」その真意とは?


【映画、ときどき私】 vol. 125

CMやドラマ、映画などで見ない日はないくらい大活躍中の濱田さんですが、本作では心に決めた女性に告白するためにバイクで日本一周を目指すという主人公を演じています。本作ではなんと日本国内を2万キロ以上も移動しながら、約3か月に渡って撮影されたそうですが、その裏側や心境について語ってもらいました。

この物語は実話をもとに描かれた同名漫画の実写版ですが、最初に話を聞いたときの印象は?

濱田さん
吉本浩二先生の漫画はほぼエッセイで、相手を倒したりするような派手な話でもなく、「あるある」と思えるところがあったり、自分の弱い部分と照らし合わせてくすくす笑っちゃうような内容なので、よくある実写映画にはハマらない作品だと感じました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.