くらし情報『及川光博がコンシェルジュに! 話題の『プラド美術館展』に行ってきた』

及川光博がコンシェルジュに! 話題の『プラド美術館展』に行ってきた

2018年3月9日 18:30
 

ヨーロッパの巨匠による作品が一堂に集まるゴージャスな展覧会、『プラド美術館展ベラスケスと絵画の栄光』がはじまりました。そのプレス内覧会に潜入、 公式プレゼンターをつとめる及川光博さんのコメントも聞いてきました!

スペインから名画が来日!

目次

・スペインから名画が来日!
・ベラスケスって?
・過去最大級のベラスケス7点は必見!
・及川光博さんがコンシェルジュに?!
・Information
及川光博がコンシェルジュに! 話題の『プラド美術館展』に行ってきた


【女子的アートナビ】vol. 102

日本スペイン外交関係樹立150周年を記念して開催されている『プラド美術館展ベラスケスと絵画の栄光』では、スペインを中心にイタリアやフランドルの絵画など61点と9点の資料を含めた約70点を展示。ベラスケスやルーベンス、ムリーリョなど17世紀を代表する巨匠たちの作品をまとめて見られるまたとないチャンスです。

ベラスケスって?

ところで、タイトルにも出ているベラスケスとは、いったいどんな人なのでしょう?ディエゴ・ベラスケス(1599~1660)はスペインを代表する画家で、西洋絵画史においても最重要クラスに属する巨匠のひとり。美術愛好家として知られる国王フェリペ4世に気に入られ、宮廷画家として大活躍した人です。
及川光博がコンシェルジュに! 話題の『プラド美術館展』に行ってきた


しかもベラスケスは王室侍従代や王宮建設の検査官兼会計官などさまざまな職に任命され、美術品の買い付けなども担当。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.