くらし情報『サカナクション・山口一郎は“中2からの貯金”で曲作り?』

サカナクション・山口一郎は“中2からの貯金”で曲作り?

2018年4月9日 16:00
 

デビュー10周年を迎えたサカナクションが、初のベストアルバムをリリースした。その名も『魚図鑑』。CD3枚組と2枚組の形態があるが、タイトルがそれぞれ『浅瀬』『中層』『深海』と名付けられていてニヤリ。まずその理由から、フロントマンの山口一郎さんに聞いてみた。
サカナクション・山口一郎は“中2からの貯金”で曲作り?


「多くの人が好きなものと、受け入れられないものを組み合わせると、どうしても違和感が生まれます。でも僕は、良いものって違和感から生まれると思っていて、その違和感を組み合わせたものが『浅瀬』に収録した曲です。『中層』はもっと美しくて難しい要素が強まった内容で、『深海』は全て僕らの好きなものだけ。『浅瀬』を聴いているうちに、あれ『中層』もいいぞ、『深海』も聴いてみよう、と行きつき、最後は『深海』しか聴かなくなる、みたいなレイヤーになっています(笑)」

つまり、サカナクション自身がキュレーター役を担い、10年間の作品をより深く楽しみ、知る道筋を作ってくれている選曲と構造なのだ。

「辛くておいしいカレー屋をカレー初心者に勧めても、“辛い!”で終わってその奥の深みは分からない。それなら、最初はこの店、次はあの店…と道筋をつけて伝えた方がいい。本当に知ってほしいものは、そこまでしないといけないと思います」

選曲にあたり過去の作品を聴いて、あることに改めて気付いたという。

「すべての曲は14~15歳から24歳ぐらいまでの僕の心象風景がベースになっていました。いまはその貯金で作っている気がする。昔は映画を観て素直に泣けたけど、年齢とともに感情を開ける《フタ》が重くなったのか、なかなか持ち上がらない。そう思うと、モラトリアム期って無敵だなと感じます。東京で暮らしていると、出てくる感情が違って、流れ星みたいな感じ、かな。昔は星空を見てそのまま感動したけど、いまは一瞬の、通り過ぎる感動になってきた。いつも僕は、北海道への郷愁と、東京の日々の間で揺れているので、その集大成をこのベストアルバムで作れたな、と思っています」
サカナクション・山口一郎は“中2からの貯金”で曲作り?


アルバムには『魚図鑑』または『魚大図鑑』という本が付く。収録曲の詳細なデータや解説はもちろん、生物図鑑風のフォーマットも精密で、アートとしての完成度も高い一冊だ。音楽以外の作品に対する、意欲の大きさが窺える。「“研究者的な第三者が、冷静にサカナクションを研究した”という本をベスト盤に付けたかったんです。今までもサカナクションは、音楽と他のカルチャーを結びつける試みをいろいろやってきましたけど、今後ますます音楽とカルチャーを結びつけることが大事になっていくと思うし、CDとライブしか表現手段がないというのも、時代遅れだと感じています。他のカルチャーと音楽を結ぶ、という大義のもとで音楽をやっていくのは素敵だと思っているし、テクノロジーの進化とともに、昨年行った『6.1chサラウンドライブ』のような実験的なライブも含めて、ロックバンドとして新しいシステムを作りたいし、アップデートしていきたいと思っています」

山口一郎(Vo&G)、岩寺基晴(G)、草刈愛美(B)、岡崎英美(K)、江島啓一(Dr)の5人からなる北海道出身のロックバンド。6月から「SAKANAQUARIUM2018」で5都市10会場のライブハウスをツアー予定。

BEST ALBUM『魚図鑑』【完全生産限定プレミアムBOX 3CD+BOOK】¥7,000Disc1浅瀬、Disc2中層、Disc3深海、魚大図鑑付き。【初回生産限定盤2CD+Blu‐ray+ BOOK】¥5,600Disc1、Disc2、20曲のライブ映像、魚図鑑付き。【初回生産限定盤2CD+DVD+BOOK】¥4,600Blu‐ray盤と同内容の映像をDVD収録。【期間限定生産盤2CD+BOOK】¥3,600(VICTOR ENTERTAINMENT)※Disc3深海、魚大図鑑は「完全生産限定プレミアムBOX」にのみ付く。

コート¥66,000(kolor BEACON)パーカ¥39,000スラックス¥38,000(共にkolor)以上kolor TEL:03・6427・6226靴¥18,000(adidas by kolor/adidas fashion group showroom TEL:03・5547・6501)メガネは本人私物

※『anan』2018年4月11日号より。写真・小笠原真紀スタイリスト・三田真一(KiKi inc.)ヘア&メイク根本亜沙美文・北條尚子

(by anan編集部)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.