くらし情報『佐野勇斗が「本郷奏多の胸ぐらをつかんだとき」言われたこととは!?』

2019年2月21日 20:10

佐野勇斗が「本郷奏多の胸ぐらをつかんだとき」言われたこととは!?

とお礼の言葉をいただけて、嬉しかったです。

ーー本郷さんは、独特なキャラで知られていますが、喜びはストレートに表現されるんですね(笑)。

佐野さん とっても気さくで、話しかけやすい方なんです。本編で本郷さん演じる天童の胸ぐらをつかむシーンがあって。僕が段取りの際に少し遠慮していたら、「本気で来て大丈夫だよ」と言ってくださって。本郷さんの気遣いのおかげで、良いシーンになったと思います。
佐野勇斗が「本郷奏多の胸ぐらをつかんだとき」言われたこととは!?


ーーもっとも気に入っているシーンは?

佐野さん 5人で焚火を囲みながら、1個のリンゴをまわし食べするシーンです。この映画は、僕の役者人生でもっともハードな撮影スケジュールでしたが、このシーンは寒いなか、本物の火で暖まりながらみんなで演技ができ、とても印象に残っています。

ーーハードなスケジュールということは、男子高校生を演じた5人で遊びに行く時間もなく?

佐野さん 僕と亀田侑樹くん、櫻井圭佑くんの撮影が早く終わった日が1日だけあったとき、一緒にお好み焼きを食べに行きました。そこでお芝居の相談にも乗ってもらい、初めてダブル主演へ挑む僕を、いろいろな場面でみなさんが支えてくださって、ありがたかったです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.