くらし情報『佐野勇斗が「本郷奏多の胸ぐらをつかんだとき」言われたこととは!?』

2019年2月21日 20:10

佐野勇斗が「本郷奏多の胸ぐらをつかんだとき」言われたこととは!?

が開始目前。3月2日の大阪・NHK大阪ホール公演を皮切りに、全国5会場で7公演を開催する予定となっています。
佐野勇斗が「本郷奏多の胸ぐらをつかんだとき」言われたこととは!?


ーー役作りとしてはどのようなことを?

佐野さん 監督から「話しかけやすい雰囲気を持つ、素に近い勇斗を生かしてほしい」と言われまして。役を作り込むよりも、映画をご覧になる方が一番共感できるような役になるように、心がけました。

ーー役柄に共感したところは?

佐野さん 仲間を大切にするところは、僕と似ていると思いました。ただ、彼の “普通に生きていれば良いんだ” という考えは、僕とは違います。僕は、いろんなことに挑戦したいタイプなので。
佐野勇斗が「本郷奏多の胸ぐらをつかんだとき」言われたこととは!?


ーー本郷奏多さんは、佐野さんの所属事務所の先輩ですね。先輩と高校の同級生役でダブル主演することにプレッシャーは?

佐野さん ダブル主演すると聞いて、嬉しさと同時にプレッシャーを感じました。本郷さんは、僕の大好きな作品にたくさん出演されていて、芸能界入りする前から憧れの存在だったんです。

ーー佐野さんの憧れの存在だったことを本郷さんはご存知ですか?

佐野さん 取材の場で直接お伝えしました(笑)。そのとき、本郷さんから「そうだったんだ、ありがとう」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.