くらし情報『色気にドキドキ! 吉田秋生、東村アキコ…エロスが詰まった漫画3作』

2019年3月31日 20:30

色気にドキドキ! 吉田秋生、東村アキコ…エロスが詰まった漫画3作

専門家が、色気を感じるあれこれをピックアップ。偏愛的にその魅力を語ります。今回紹介するのは、大人のための色気あふれる漫画編です。

『四十路越え!』をはじめ、女性の生き方に提言する著書を多く手がける一方、『ベルばら手帖マンガの金字塔を大人読み!』を執筆するなど、少女漫画にも精通している湯山玲子さん。今回は、色気の描かれ方が大人に刺さる漫画を、3作品選んでもらいました。

SNSが発達した今、セルフブランディングを意識する人が増えています。しかし、自他ともに認めるキャラに縛られすぎて、紋切り型の“あるある”な人物になりがち。実は、色気やエロさは、いつものキャラクターからはみ出したところや、思惑とは違うところに生まれる“意外性”に出現するのです。友人の枠を越えた、恋愛がらみのセックスも、普段の人間関係を外れた瞬間に起こるものなんです。例えば、『ラヴァーズ・キス』には異性、同性それぞれの複雑な人間関係が描かれ、表面上は普通だけれど、割り切れない思いを抱える人物がたくさん登場する作品。そんなミステリアスな部分にこそエロが漂い、異性として惹かれる一因になるのでは」

また、セックスへの肯定感を持つ女性が登場する作品は、いまだに女性性を乗りこなすことが苦手な、女嫌い=ミソジニー感覚を強く持つ日本人女性にはカンフル剤。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.