くらし情報『残業しないための5か条! 出勤前に決めておくべきことは?』

2019年4月12日 19:30

残業しないための5か条! 出勤前に決めておくべきことは?

“進め方”を効率化して、ノーモア残業!「30分早く帰るための仕事の段取り術」をセールスコンサルタント・伊庭正康さんが教えてくれました。今回は「スケジュールの立て方」です。
残業しないための5か条! 出勤前に決めておくべきことは?


スケジュールは逆算して立てる
【出勤前に帰る時間を決める】
出勤前に帰る時間を決めることが、段取り力アップの第一歩。「段取り上手な人は、常に逆算で考えるクセがついています。“早く帰れたら嬉しい”といった願望や、“できるかどうか”で考えるのもダメ。大事なのは“絶対に18時に帰る”と決め、その方法を考えること。自分で約束ごとを作ることで、周囲に流されないようになります」(セールスコンサルタント・伊庭正康さん)

【作業は必ず所要時間とセットで考える】
作業に取りかかる時は、所要時間を決めてスタートすること。「例えば、“この書類作成は最低でも30分、できれば15分で終えられるようにトライする”と決める。すると、テンプレートを使い回すといった目標時間を達成するための工夫が生まれます。それでも目標の所要時間に収まらなかったら、原因を検証し、改善につなげる努力を」

【プライベートの予定は先に埋めておく】
予定は“埋まる”ものではなく、自分で“埋める”もの。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.