くらし情報『【2019年後半占い】蟹座、獅子座、乙女座…「現代版シンデレラ」になるのは?』

2019年6月16日 08:00

【2019年後半占い】蟹座、獅子座、乙女座…「現代版シンデレラ」になるのは?

2019年ももうすぐ下半期。どんな未来が待ち受けているのでしょうか。G・ダビデ研究所主宰のオフェリア・麗さんに、蟹座、獅子座、乙女座の全体運を教えていただきました。

蟹座は、一葉落ちて天下の秋を知る。感性を鋭敏に!

目次

・蟹座は、一葉落ちて天下の秋を知る。感性を鋭敏に!
・獅子座は、立つ鳥跡を濁さず。何事も締めをビシッと。
・乙女座は、歩いた所が道となる。未来を信じて一歩ずつ。
【2019年後半占い】蟹座、獅子座、乙女座…「現代版シンデレラ」になるのは?


平穏の中に抱く違和感は静かにやってくる変化の声。
木星の開運ダイアリーには‘19年後半もハッピーストーリーが綴られています。ちょっとのぞいてみると、モメ事や煩わしい人間模様とは無縁の穏やかなオフィスライフ、気楽な交流関係、お気に入りのアイテムを手に入れた喜びなどなど…ふむふむ。時にそれは代わり映えしない、少々テンプレ化したよくある日常かも。

でも、そこに描かれた小さなドラマの数々は、あなたの内面に密かに揺さぶりをかけてきそう。いつもと同じ風景が、ふと違って感じられる、どこがどうというわけではないけど空気が微妙に異なる、そんな意識に囚われるのは、おそらく秋が深まりだす頃。そして「このままじゃいけない」「何かやってみるかな」といった心の躍動が、大なり小なり訪れるはず。それこそ転換期が近づいたサイン。12月に入ったら運気はうねり、変化の波が次から次に。意図せぬ方向へ流されないためにも、覚悟を決めて自ら人生のページをめくり、新しい物語をスタートさせてください。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.