くらし情報『「日本のアニメには誰も到達できない」フランスアニメ界の巨匠が語る理由』

2019年8月23日 19:20

「日本のアニメには誰も到達できない」フランスアニメ界の巨匠が語る理由

この夏も話題のアニメ映画が次々と公開を迎えていますが、美しいものが好きな大人女子たちにオススメしたいのは、フランスから届いた注目のアニメ作品。まるで宝石箱をひっくり返したようなきらめきを味わえる最新作とは……。

夢の世界へと誘う『ディリリとパリの時間旅行』!

目次

・夢の世界へと誘う『ディリリとパリの時間旅行』!
・フランスアニメ界の名匠ミッシェル・オスロ監督!
・女性たちが自ら壁を壊していった情熱があった
・日本のアニメは他が到達できないところまで来ている
・私はいまの時代も悲観的にはとらえていない
・目も心も奪われる美しさ!
・輝きの詰まった予告編はこちら!
・作品情報
「日本のアニメには誰も到達できない」フランスアニメ界の巨匠が語る理由


【映画、ときどき私】 vol. 254

ベル・エポック真っ只中のパリ。ニューカレドニアからやってきた少女のディリリは、配達人の青年オレルと出会い、パリで初めてのバカンスを一緒に楽しむ約束をする。そんななか、パリでは男性支配団と名乗る集団による少女誘拐が多発していた。

ディリリはオレルが紹介してくれるパリの有名人たちに手がかりを質問しながら、誘拐事件の謎に迫っていくことに。ところが、ついにディリリも誘拐の標的とされてしまうのだった。彼らを待ち受ける運命とは……。

「日本のアニメには誰も到達できない」フランスアニメ界の巨匠が語る理由


ベル・エポックとは、フランス語で「良き時代」という意味を持ち、19世紀末から1914年までのパリが栄えていた時代のことを指していますが、その華やかさが見事に再現されているのが本作。そこで、こちらの方に創作の裏側について語っていただきました。

フランスアニメ界の名匠ミッシェル・オスロ監督!

「日本のアニメには誰も到達できない」フランスアニメ界の巨匠が語る理由


これまで、『キリクと魔女』や『アズールとアスマール』などで高く評価されているオスロ監督。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.