くらし情報『いい女がやっている“自分の意見の伝え方”とは? 横澤夏子が分析』

2019年8月28日 19:30

いい女がやっている“自分の意見の伝え方”とは? 横澤夏子が分析

出会った女性がネタの源という横澤夏子さんが、街で見つけたいい女を実演。今回は、自分の意見を言いつつも、角を立てない女性、「“YESかNOか”を言える女」になりきり。

いい女は、話の展開や約束の決断がスムーズ。
いい女がやっている“自分の意見の伝え方”とは? 横澤夏子が分析


以前、とある先輩から「話を振ったらYESかNOかで答えてほしい」と言われて、自分が「YES&NO」で答えていることに気がついたんです。たとえば、「旦那さんと仲いいの?」という質問に、「仲がいい時もあれば、違う時もある」と返していたり。そういうふんわりした答えでは、次の話をどう展開していいかわからないですよね。そうではなく、「仲いいですよ!」と答えることで、「どんなふうに仲がいいの?」とさらに質問がきて、話が進んでいく。これはテレビ番組に出演した時の話ですが、普段の会話でも、ハッキリ答えることは大事ですよね。たとえば友だちと食事に行くことになって、「何系のごはんがいい?」と聞かれた時。これまではよく「ゆっくりできるところがいいな」と答えていたけど、それだと何の解決にもなっていないですよね。「カレーとか辛いものを食べた後にカフェでゆっくりしたい」と答えると、お店をしぼりやすくなる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.