くらし情報『『水曜日のダウンタウン』幻のクロちゃん衝撃企画は!? ディレクター明かす』

2020年1月8日 21:00

『水曜日のダウンタウン』幻のクロちゃん衝撃企画は!? ディレクター明かす

新時代エンタメの創り手たちに話を聞きました!今回は、放送が始まるや、ツイッターのタイムライン上がザワつき始める人気番組、『水曜日のダウンタウン』。ディレクターを務めるのは藤井健太郎さん。

“たとえ媒体が変わっても面白いものを創りたい”
『水曜日のダウンタウン』幻のクロちゃん衝撃企画は!? ディレクター明かす


「せっかくなら面白い仕事がしたい」と、テレビ局に就職。好きなテレビ番組を尋ねると、「見ていて面白かったのは『ダウンタウンのごっつええ感じ』。番組を創ることが楽しそうだと感じたのは、『進め!電波少年』シリーズでした」との返答が。

「裏方の人が考える内容が実現されることで、番組が面白くなっていると気づきました。時代的にも、演者主導から創り手主導へと、移行している時期だったと思います」

2014年にスタートした『水曜日のダウンタウン』では、毎回ユニークな“説”が登場。なかには、攻めた内容ゆえ、物議を醸したものも。「モンスターハウス」をはじめとするクロちゃんの登場回は、毎回大きな反響を呼んだ。

「クロちゃんは不思議な人です。誰もが思っている気持ちや考えている欲望が表に出やすい人。みんなが“バレたら周りに変に思われるから”と理性で抑えている部分を、カメラの前で隠さないところがすごいです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.