くらし情報『小林武史も“持続可能な社会”テーマに  最新「エシカル」スポット4選』

2020年4月3日 18:30

小林武史も“持続可能な社会”テーマに  最新「エシカル」スポット4選

エシカルやサステナブルをコンセプトにしたショップやスポットが続々オープン。循環型社会につながるライフスタイルを体験できるから、訪れるだけで感性が目覚める!そんな最新エシカル・アドレスをお届けします。

KURKKU FIELDS(クルックフィールズ)
農業、食、アートを軸にしたテーマパーク。おいしくてサステナブルな体験をフルに楽しむ。
音楽プロデューサーの小林武史さんが代表を務め、これまでに“持続可能な社会”をテーマに、さまざまな活動を行ってきた「KURKKU(クルック)」がサステナブルファーム&パークをオープン。舞台は、千葉県木更津市にある30haの広大な敷地。ここは「クルック」が次の世代にも使い続けられる農地を目指し、有機野菜の栽培や平飼い養鶏を9年以上続けてきた場所。“人と農と食とアート~自然の協奏曲~”をコンセプトに新しい消費や食のあり方を提案していく。敷地内は、FARM、EAT、ART、PLAY、STAY、NATURE、ENERGYの7つのカテゴリーに分かれる。それぞれのエリアで、ワークショップをはじめとしたさまざまなコンテンツが楽しめる。ビオトープをはじめ、敷地のあちこちに多様な生態系が広がり、散策するだけでも五感が研ぎ澄まされる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.