くらし情報『ウイルス最大の感染源は“自分の手”! 不安要素との向き合い方』

2020年4月15日 20:30

ウイルス最大の感染源は“自分の手”! 不安要素との向き合い方

ウイルス、細菌、アレルギー物質…身の回りにある、美と健康を脅かす不安要素とは?

あなたの周りにはいろいろな不安要素(リスクファクター)が!

ウイルス
[ノロウイルス、新型コロナウイルス、風疹、麻疹、インフルエンザ…]

大昔から人類を悩ませてきた困ったヤツ。新型コロナは、手洗いとアルコール消毒で対抗。

新型コロナウイルスの流行で、ウイルス感染の恐ろしさを再認識。

「今はがんや心臓病など生活習慣病で死ぬ人が多いですが、昔はウイルスなどによる感染症で死ぬ人が大半でした」(中村康宏先生)

そもそもウイルスとは、細胞を持たず、カプシドという殻で遺伝子を包んだだけの単純な物質。

「カプシドを包む膜があるエンベロープウイルスと、膜がないノンエンベロープウイルスがある。新型コロナウイルス、インフルエンザウイルス、風疹ウイルスは前者、ノロウイルスなどは後者です」

手洗いは両者の感染予防に役立ち、アルコールは膜を破壊してエンベロープウイルスにダメージを与えるので新型コロナウイルスにも効果的、と中村先生。

ウイルス最大の感染源は“自分の手”! 不安要素との向き合い方


Point:アルコール消毒は、新型コロナウイルスのように膜を持つエンベロープウイルスに有効。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.