くらし情報『女子中学生が姉の友人に惹かれ…甘く苦い恋物語を描くコミックとは?』

2020年8月14日 19:00

女子中学生が姉の友人に惹かれ…甘く苦い恋物語を描くコミックとは?

姉の友だちの今日子さんに淡い憧れを抱く中学2年生のるりこ。姉をナッちゃんと呼ぶ年上のその人は、姉と〈運命共同体〉のように見えたのだが…。女性3人の切ない気持ちが交錯するコミック『姉の友人』。

もう戻らない。中2少女と、姉と、姉の友だちを結ぶ甘く苦い恋の日々。
女子中学生が姉の友人に惹かれ…甘く苦い恋物語を描くコミックとは?


コミック『姉の友人』の著者が、ばったんさん。これまでにも、女性たちの繊細で言葉にしがたい感情をマンガにしてきた。たとえば、好き合っていた女性同士が心を残しながらも一方が別れを選ぶ本作の展開は、既出作『かけおちガール』(講談社、全4巻)とも重なる部分がある。

「私は、可愛い女の子が苦しんだり悩んでいたりするときのちょっと憂いのある顔が好物で(笑)、そういうものに無条件に惹かれてしまうんです。逆に男性は、自分にとっては未知の生物。いまひとつ心理がつかめないので、どうしても女性中心のストーリーになってしまいますね」

自分を見つめる今日子さんの蠱惑的な瞳や優しいボディタッチに、るりこはドキドキし、急速に惹かれていく。一方で、学校に行けば否応なく、自分は彼女に釣り合うほど大人ではないことを思い知らされ、傷つく。るりこの淡くあまりにピュアな恋心に、読者もきゅんとしてしまう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.