くらし情報『ミュージカル連続出演の成河「話をいただいて、一番びっくりしたのは自分」』

2016年4月1日 15:00

ミュージカル連続出演の成河「話をいただいて、一番びっくりしたのは自分」

高校生の時にはバンドをやっていたくらい歌は好きでしたし、やらないという選択肢はありませんでした」

ミュージカル『グランドホテル』は、ナチス台頭前の1920年代、ベルリンの一流ホテルを舞台にした群像劇。演じるのは、余命を宣告され、最期を豪華なホテルで迎えるために全財産を手に訪れる会計士だ。

「オリジナルでは初老の男の役なんですが、今回、演出のトム(・サザーランド)が若いキャストをと希望したんだそうです。未来ある人間が希望を断たれていく、その悲しさ、無常感を見せたいんだ、と」

作品について熱く語った後、ひと呼吸置いて、「言うのは簡単だけど…芝居と同時に歌もダンスもやるわけですよ。ミュージカル俳優の皆さん、本当に尊敬します」と苦笑い。

「ただ、さまざまなエピソードが折り重なって最後に浮き上がってくるのは、光と影を描いた重厚な人間ドラマの部分。そこがすごく演劇的で、この作品の魅力だと思うんです」

◇そんは大学時代より演劇を始める。北区つかこうへい劇団等を経て、数々の著名演出家の舞台に出演。’11年に読売演劇大賞優秀男優賞受賞。近作に『アドルフに告ぐ』『100万回生きたねこ』など。

◇ホテルで起きる一夜の出来事を描いた群像劇。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.