くらし情報『のんと林遣都がロマンス!? 31歳おひとりさまと年下男子の崖っぷち恋』

2020年10月19日 18:00

のんと林遣都がロマンス!? 31歳おひとりさまと年下男子の崖っぷち恋

「崖っぷちアラサー」「こじらせ女子」「おひとりさま」のどれかひとつでも当てはまる人には、わかりみが深すぎると話題の映画『私をくいとめて』。綿矢りささんによる同名小説を『勝手にふるえてろ』の大九明子監督が映像化した最新作が、12月18日に公開を迎えます。そこで、そんな注目作の魅力に迫るため、今回お届けするのは……。

『私をくいとめて』現場取材レポート!

目次

・『私をくいとめて』現場取材レポート!
・のんさんと林遣都さんの“圧倒的透明感”に魅了される
・30代であることを意識して演じてもらった
・わかりすぎる気持ちはくいとめられない!
・早く続きが見たくなる特報はこちら!
・作品情報
のんと林遣都がロマンス!? 31歳おひとりさまと年下男子の崖っぷち恋


【映画、ときどき私】 vol. 331

ヒロインは、おひとりさま生活を満喫している31歳の会社員・黒田みつ子。本作では、何年も恋人がおらず、脳内にいる相談役の「A」と会話をしながら楽しく暮らしていたみつ子が取引先の年下営業マン・多田くんに恋をしたことで、“平和な日々”が一変してしまう様子が描かれています。

恋愛に対してなかなか一歩を踏み出せなくなった31歳女子のみつ子が繰り広げるむずがゆい恋愛模様は、同世代のananweb読者なら共感せずにはいられないはず。そこで、本作の見どころについてご紹介します。

都内某所で行われた撮影現場に現れたのは、みつ子を演じたのんさんと多田くん役の林遣都さん。ここで撮影されたのは、フレンチディナーを楽しんだあと、東京タワーが見える夜道で会話をしながら散歩する2人の姿。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.