くらし情報『市川実日子は「岩」だった? モデルなのに写真を撮られるのが苦手だった過去』

2020年10月29日 21:20

市川実日子は「岩」だった? モデルなのに写真を撮られるのが苦手だった過去

長い手足にスラリとしたスタイル。そして凛とした眼差し…。独特の強い存在感を放つ、女優の市川実日子さん。口数が少ない人…と思いきや、意外や意外、よく笑い、よくしゃべる!とても“心が開けた人”な印象です。
市川実日子は「岩」だった? モデルなのに写真を撮られるのが苦手だった過去


――実は、編集部の中で、「市川さんってミステリアスな人だよね」という話が出てまして…。

確かに、初めてお会いする方や、こうやって取材とかでお目にかかった方に、「こんなによく笑ってしゃべる方だったんですね」と驚かれることはありますね(笑)。

――あまり私生活を語られているイメージがないので、「いったいどんな人なんだろうか」と…。

あ、でも、“市川実日子”と言われるよりも、何かの作品の役名で言われるほうが、どちらかというと嬉しいかもしれません。作品を見るときに、俳優の素顔などの情報はないほうがワクワクして見られるのでは、と、個人的には思うんですよね。私自身がそうなので。なのでどこかで、“私個人の情報はいらないよね?”と思っているところもあります。とはいえ、特に隠そうとか、知られたくない、とか、思ってないですよ(笑)。

――今日の撮影のときも、カメラマンの方やスタッフとずっと楽しそうに話しながらカメラの前に立っていたのが印象的でした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.