くらし情報『RIKACOが離婚したときに「息子から言われたこと」』

2016年7月15日 12:00

RIKACOが離婚したときに「息子から言われたこと」

リカコ1966年3月30日生まれ、神奈川県出身。13歳でスカウトされ、モデルデビュー。ファッションアイコンとして同性からの支持を集める。17歳で女優、タレントに転身し、数々のドラマやバラエティ番組にも出演。プライベートでは、’94年に長男、’98年に次男を出産し、2児の母に。

ファッションからライフスタイルまですべてがかっこよすぎる日本の元祖姉御、RIKACOさん。

13歳でモデルデビューし、その後は若者たちのファッションアイコンとして君臨。2度の出産を経て、すっかり主婦としての顔が定着した今でも、そのライフスタイルは依然注目の的。そんなRIKACOさんも、なんと今年でまさかの50歳!!記念すべき人生の節目に、スタイルブック『RIKACO'S BASIC』を上梓されました。そんなRIKACOさんが息子さんについて話してくださいました

***

――RIKACOさんにとって息子さんはどんな存在なんでしょう。

もうかけがえのない一番大切な存在。いなくなったら私…、本当に…困る。それぐらい、私のすべてだね。次男は来年、高校生活最後で、卒業したらLAのアートスクールに行くって言ってるから、私、もうどうすんだろうって(笑)。

――寂しくなりますね…。

でもそうなったら、いよいよ仕事に集中するときかなって。子供が成人するまでは彼らのそばにいたいって思ってたから、この20年くらいは子育て1番、仕事は2番ていうプライオリティでやってきた。だから自分の中で仕事は100%こなせてないっていうのがあったんだよね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.