くらし情報『「日本は素晴らしい! なぜなら…」注目の英国監督が語る日本への思い』

2021年9月8日 19:30

「日本は素晴らしい! なぜなら…」注目の英国監督が語る日本への思い

どこか重たい空気が漂う日常生活を送るなか、上質な笑いを求めているときはありませんか?そんな気分のときにオススメするのは、長年にわたって愛され続けてきた名作戯曲を映画化した一風変わったコメディです。

『ブライズ・スピリット~夫をシェアしたくはありません!』

目次

・『ブライズ・スピリット~夫をシェアしたくはありません!』
・エドワード・ホール監督
・表現力とカリスマ性が備わっている俳優だと感じた
・最悪なのは、スランプよりも諦めてしまうこと
・日本人から教えられたのは、相手を思いやる気持ち
・時代を超えて届く名作で笑顔が蘇る!
・続きが気になる予告編はこちら!
・作品情報
「日本は素晴らしい! なぜなら…」注目の英国監督が語る日本への思い


【映画、ときどき私】 vol. 412

ベストセラー作家として名を馳せるチャールズ。自作の小説を映画化するため、脚本を書こうとするが、重度のスランプに陥っていた。そこから抜け出すため、チャールズは霊媒師マダム・アルカティに頼んで、7年前に事故死した最初の妻エルヴィラを呼び戻そうとする。

なぜなら、実は彼の小説はすべてエルヴィラのアイディアを書き留めただけのもので、チャールズは彼女の力なしでは無理だと悟ったからだった。蘇ったエルヴィラは夫との再会を喜んだものの、自分が幽霊で、チャールズには新しい妻がいると知り、ショックを受ける。それでもチャールズに頼まれるままに“共同”制作するエルヴィラ。しかし、この世にいられる期限は刻一刻と迫っていた……。

原案は、俳優・作家・戯曲家・脚本家・演出家・作曲家・歌手・映画監督といくつもの顔を持つ天才ノエル・カワードが手掛けた戯曲「陽気な幽霊」。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.