くらし情報『瀧内公美、初ミュージカルに挑む 「人前で歌うのはお酒を飲んでいるときくらいでした」』

2022年1月17日 21:00

瀧内公美、初ミュージカルに挑む 「人前で歌うのはお酒を飲んでいるときくらいでした」

近年、映画やドラマなどで存在感を発揮している瀧内公美さん。画面を通していても、匂い立つような生々しさに思わず釘付けになってしまう。湿度を感じさせる女優だ。

「毎シーン毎シーン予想外のことが起こるミュージカルになっています」
瀧内公美、初ミュージカルに挑む 「人前で歌うのはお酒を飲んでいるときくらいでした」


「結構、私、飽き性なんです。人間を演じるという部分で飽きることはないんですが、表現方法の蓄積が足りなくて、前にもこんな役をやったと思ってしまったり。自分が停滞している気がして、自分を変えていきたい、これまでやったことのない表現に挑戦したいと思ったんです」

その挑戦がなんと初ミュージカル。ミュージカル『INTO THE WOODS』は、魔女の呪いを解こうと森に入ったパン屋の夫婦が、シンデレラや赤ずきんら童話の登場人物と出会っていくというもの。瀧内さんは渡辺大知さんと共に、物語の軸を担うパン屋の夫婦を演じる。

「旦那さんを振り回す役なんですけれど、大知さんが満面の笑みで受けてくださいます。楽しい舞台ではありますが、自分の中で初めてやることばかりで苦戦している状態です。その課題があるということを今は楽しめたらいいなって」

なにせ舞台で歌うのは初めて。

「歌は好きでしたけど、人前で歌うのはお酒を飲んでいるときくらい。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.