くらし情報『朝と夜サプリを飲むのはどっちがベスト? 健やか腸への育菌ルール』

2016年11月21日 21:39

朝と夜サプリを飲むのはどっちがベスト? 健やか腸への育菌ルール

腸内フローラと呼ばれる“花畑”をどう育てるかは、持ち主であるあなた自身の日々の暮らしにかかっている。

普段から腸が健やかな人もそうでない人も、ぜひ毎日取り入れてほしいのが育菌メソッド。これまで、腸内環境を整えるために善玉菌を“加える”ことに注目してきたはず。でも、今力を入れたいのは菌を“育てる”こと。

「腸内細菌は、まだ全ての種類と働きが解明されていないほど未知なる部分が多いんです。だから、たった1種類だけの善玉菌を加えて、腸内環境が整うことを期待するのには無理があります。また、腸内環境が整っていなければ、せっかく善玉菌を加えても、腸にとどまってくれず、体外に出ていってしまう可能性も大きいのです」

と話すのは、医学博士・小林暁子さん。大人の腸内には、約1000種、数百兆個の細菌が共存し、集団を作りながら棲息している。その色やカタチが花畑に似ていることから、腸内フローラと呼ばれているけれど、この花畑をどう育てるかは、持ち主であるあなた自身の日々の暮らしにかかっている。

「腸の研究を究めるほど、腸内環境を整えるには、日々の食生活がベースだと痛感しています」

早速、小林さん直伝の育菌ルールを食生活に取り入れてみよう!

(1)寝起きに1杯の水を飲む。
150cc程度、しっかりした量の水を寝起きにゴクゴク飲む。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.