くらし情報『上野夜公園 最終夜が開催!夜のアート・イベントで上野公園の魅力を再発見』

2017年2月25日 08:00

上野夜公園 最終夜が開催!夜のアート・イベントで上野公園の魅力を再発見

夜のアートイベント・シリーズ『上野夜公園』第3弾となる、「江戸写し絵上演会」と「夜の音めぐり 桜の街の音楽会スペシャル」の2つのイベントが開催決定!会場は上野恩賜公園、日程は2017年3月10日(金)です。気になるアートイベントの詳細をチェックしてみましょう。

上野夜公園って?

2016年12月から、上野公園内の美術館・博物館の夜間開館に合わせ開催されているイベントです。上野公園の新たな魅力を発見してもらうべく、公園各所で様々なプログラムが展開されています。昼間のイメージが定着している上野公園を新たな楽しみ方で満喫しましょう!

●上野夜公園 第02夜-1「江戸写し絵上演会」

上野夜公園 最終夜が開催!夜のアート・イベントで上野公園の魅力を再発見


写し絵とは、木製のプロジェクターによって絵を動かして投影する、江戸時代のアニメーションといえる芸能です。だるまや勧進帳などの物語が、色とりどりの絵によって和紙のスクリーン上を動き回り、音曲や鳴り物入りで、ときには語りとともに演じられます。不忍池のほとりに建つ水上音楽堂にて、レトロな舞台を鑑賞しましょう。

【開催概要】
上野夜公園 第02夜-1「江戸写し絵上演会」
日時:2017年3月10日(金) 開場17:30、開演18:00、終演19:00
会場:上野恩賜公園・水上音楽堂
出演:劇団みんわ座( http://www.minwaza.com )

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.