くらし情報『何度も爆発しそうに!どうしても女の子が欲しい義母と私の終わらない戦い』

2021年8月12日 11:30

何度も爆発しそうに!どうしても女の子が欲しい義母と私の終わらない戦い

長男が3歳になり、夫とは「もうこのままひとりっ子でもいいよねぇ」と話していました。しかしそのころから、娘のいない義母は「私はどうしても女の子が欲しいの。女の子を産んでもらわないと困る」と。わが家の長男にはもちろんのこと、夫に対しても失礼な発言と、私へのプレッシャーが始まりました。

目次

・2人目のサプライズ妊娠と性別報告
・現在も続く義母の攻撃
・私が爆発せずにいられる理由
・著者:松本 奈緒


義母


2人目のサプライズ妊娠と性別報告

夫には兄が1人います。その兄のところには、娘と息子が1人ずつ。とにかく女の子がかわいい義母は、子どもたちが小さいころから孫娘のことを、長男と甥っ子とは比べものにならないくらい大切にしていました。そんななか、計画していなかった私のサプライズ妊娠。そして性別が判明、男の子です。

「健康なら、どちらでもいいのよ」という実母に対し、「はぁ……まぁしょうがないわね。今編んでいるものはほかの人にあげるわ、ピンクだから」と言った義母。このひと言を言われたとき、今まで一方的に押し付けられながらも我慢してきた感情が、一気にあふれそうになりました。

現在も続く義母の攻撃

実家からは遠く離れたところに住んでいるため、2人目は里帰り出産ができませんでした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.