くらし情報『ママの対応が神すぎる!知的障害のある息子とママのワンオペルーティン!壮絶だけどかわいい日常とは?』

2022年4月28日 14:30

ママの対応が神すぎる!知的障害のある息子とママのワンオペルーティン!壮絶だけどかわいい日常とは?

知的障害・自閉症スペクトラムで療育園に通う、5歳のえぬくんと、えぬくんママの日常を紹介するYouTube「えぬくんちゃんねる」をご存知でしょうか。

目次

・15:00療育園にお迎え
・16:00えぬくん大好きなお米を催促
・16:30早めの夕食
・18:00お風呂
・18:30  お着替え
・19:00  寝る準備が完了


えぬくん1


知的障害・自閉症スペクトラムのえぬくん(5歳)は、ママとパパと3人暮らし。強いこだわり・かんしゃくはあまり無く、おしゃべりは喃語(なんご)が多く踏切の音の「カンカンカン」や「やったー」など、数語話すこともあります。愛嬌があって、人と関わることが大好きです。

「障害はあるけれど、こんなに可愛くておもしろいえぬをみんなに見てもらいたい。困りごとや悩みを共有できるきっかけになれば」とYouTubeを始めた、えぬくんママ。

今回は、1番大変な時間と言っても過言ではない、帰宅〜お風呂に入る前までのワンオペ・ナイトルーティンを紹介します。

15:00療育園にお迎え

自転車で療育園にお迎えに行き、帰るところから動画はスタート。えぬくんは、1歳10カ月から療育園に通っています。3歳までは週5日で通っていましたが、現在は週4で療育園、週1で作業療法に通っています。

※療育園とは:障害を持つ子どもの発達を支援する施設

※作業療法とは:運動や遊びを通して発達を支援する療育のこと

えぬくん1


自宅ですが、マンションのエントランスで必ずピンポンを押したいえぬくん。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.