くらし情報『7人目:「動物から作られたものは食べない・使わない」。環境と動物を守る生活で彼に起きた5つの変化。|Bi が選ぶ今週のGOODTUBER(グッチューバー)』

2017年7月23日 09:44

7人目:「動物から作られたものは食べない・使わない」。環境と動物を守る生活で彼に起きた5つの変化。|Bi が選ぶ今週のGOODTUBER(グッチューバー)

世界最大の動画プラットホームYOUTUBEでは、誰も挑戦したことのない新しい取り組みだけでなく、自分で制作した音楽や映画、流行りの食べ物などを世界中で共有できる。そのYOUTUBE上では、社会をよくするために動画をアップするYOUTUBERが存在していて、Be inspired!では彼らをGOOD YOUTUBER、略してGOODTUBER(グッチューバー)と呼んでいる。本連載を通して、皆さんに新しい知識や価値観に出会い、そして世界が広がるきっかけになれば嬉しい。
width=“100%
width=“100%

①活力が溢れてくるようになったヴィーガンの生活にしてから、朝早く起きれるようになったり、また趣味のフットボールでは以前より良いプレーができるようになった。毎朝7時に起床し、お気に入りのオーガニックショップで食材を買うこと、鳥のさえずりを聞くことや朝の新鮮な空気を吸うことが日課となり、毎日充実した生活が送れてるそうだ。②動物や植物との“繋がり”を感じるようになった

width=“100%

ヴィーガンになってから、食生活が変わったことで自己免疫力が上がり、病気にかかりにくくなった。風邪を引いたとしても、薬に頼らずに一日で治せるようだ。

未来の環境や動物を考えた生活

まだヴィーガンに馴染みのない日本。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.