くらし情報『『レオン』の名悪役ゲイリー・オールドマンが明かす『カンフー・パンダ2』の悪の深み』

2011年8月9日 17:58

『レオン』の名悪役ゲイリー・オールドマンが明かす『カンフー・パンダ2』の悪の深み

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)

まもなく公開を迎える3Dアニメーション『カンフー・パンダ2』で主人公のパンダのポーの前に新たに立ちはだかるのが、クジャクのシェン大老。この悪役に命を吹き込んだのが、名優ゲイリー・オールドマン。彼が作品の見どころ、そして自身が声を担当したシェン大老のヒールっぷりについて言及する特別インタビュー映像が到着!ハリウッドを代表する個性派俳優が映画の魅力をユーモアたっぷりに語ってくれた。

あのブラッド・ピットも尊敬していると公言する名優ゲイリー・オールドマン。『レオン』に『フィフス・エレメント』、『ザ・ウォーカー』と長年にわたって個性的な悪役を演じてきたが今回、アニメの声優としても悪役に挑戦した。今回のシェン大老は、古今東西あらゆる悪役を体現してきたゲイリーをして「かなり邪悪なクジャクで危険なヤツだ。いままで演じてきた悪役に見劣りしない」と言わしめる。

ポーの声を務めるジャック・ブラックは「今度の敵を演じるのは僕が昔から大好きなゲイリー・オールドマン!『シド・アンド・ナンシー』の頃から、彼の演技から色んなインスピレーションをもらってきたんだ。彼の演じる色んな悪役を見てきたけど、僕のイチ押しは『ドラキュラ』。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.